STEM教育EXPO 特別講演無料

MS-1 9月25日 [水] 11:45~12:30
<プログラミング教育・IT>

2040年の未来から逆算する令和時代に必要なIT/プログラミング教育

讃井 康智

ライフイズテック(株)
取締役

讃井 康智

講演内容はこちら
  • 年々注目が高まるプログラミング教育。来年度からの必修化に向けて、改めてその意義が問われている。中高生向けIT/プログラミング教育で世界第2位の参加者実績を持つライフイズテックが、2040年の未来から逆算して令和時代に必要なIT/プログラミング教育とは何かと子どもたちの可能性を伸ばすポイントを語る。
プロフィールはこちら
  • 讃井 康智 株式会社リンクアンドモチベーションにて当時最年少でプロジェクト・マネジャーを務めた後、2010年東京大学大学院教育学研究科修士課程に進学。専門は教育行政・学校経営・学習科学。故三宅なほみ教授に師事し、東京大学CoREFリサーチアシスタントとして協調学習の授業実施プロジェクトに参画。2012年より東京大学大学院教育学研究科博士課程に進学し、福岡市などで教員・指導主事の研修を担当。(2018年3月に中途退学)
    2010年創業時よりライフイズテック株式会社(当時ピスチャー株式会社)に参画。2014年より取締役。現在は公共部門を統括し全国の自治体や学校と連携。ライフイズテックの参加者数は累計約4万人で世界第二位。中高生のアプリリリース数は世界第一位。2018年度経産省「未来の教室」とEdTech研究会 専門委員、2018年度金沢市プログラミング活用人材育成検討委員会 委員などを歴任し、NewsPicks プロピッカー(教育領域)も務める。
MS-2 9月25日 [水] 15:15~16:00
<教育ICT動向(経産省)>

Society5.0と「未来の教室」

浅野 大介

経済産業省
商務・サービスグループ
サービス政策課長
(併)教育産業室長

浅野 大介

講演内容はこちら
  • 「Society5.0」「働き方改革」など社会システムが大きく変化する中、子供達には個別最適化された学びを自ら選び、知識を構築していく自律性・創造性が求められる。そのために必要な学びの環境はいかにして作り上げられるべきか。また、「1人1台パソコン・高速インターネット」の環境はどうすれば実現可能か、詳しく解説する。
プロフィールはこちら
  • 浅野 大介 2001年入省。資源エネルギー(石油・ガス)、流通・物流・危機管理、知的財産管理、地域経済産業、マクロ経済分析等の業務を経て、2015年6月より資源エネルギー庁資源・燃料部政策課長補佐(部内総括)、2016年7月より商務流通保安グループ参事官補佐(大臣官房政策企画委員)として部局再編を担当し、教育サービス産業室(現:教育産業室)を立ち上げ。2017年7月より大臣官房政策審議室企画官、10月より教育産業室長を兼務。2018年7月よりサービス政策課長に着任。教育産業室長は引き続き兼務。
MS-3 9月26日 [木] 11:45~12:30
<プログラミング教育(文科省)>

情報活用能力の育成におけるプログラミング教育

折笠 史典

文部科学省
初等中等教育局
情報教育・外国語教育課
情報教育振興室 室長

折笠 史典

講演内容はこちら
  • 人工知能やIoT、ロボットなどの技術の高度化・普及により社会の在り方が劇的に変わるSocety5.0時代の到来に向けて、児童生徒に情報や情報手段を主体的に選択し活用していくための「情報活用能力」を育成することが重要である。来年度から小学校で必修化されるプログラミング教育の動向を中心に、情報教育の今後の展望を語る。
プロフィールはこちら
  • 折笠 史典 1999年郵政省入省。これまで総務省、富山県、益田市、復興庁などにおいて、地域における教育や産業分野でのICT利活用の推進、ICT基盤の整備などに取り組む。2014年総務省情報流通行政局情報流通振興課統括補佐、2016年復興庁企画官などを経て、2018年8月から現職。
MS-4 9月26日 [木] 15:15~16:00
<EdTech(エドテック)>

EdTechが変える教育の未来

佐藤 昌宏

デジタルハリウッド大学大学院
教授

佐藤 昌宏

講演内容はこちら
  • EdTechがこれまでの教育を根底から変えるかもしれない。デジタル技術の劇的な進化は、そんな可能性を現実にする。世界が注目し、日本が国策化したEdTech。何を変え、そして変えてはいけないものは何か?これからの私達の取るべき指針を、世界の動きから日本の政策動向まで「EdTechの今とこれから」を解説する。
プロフィールはこちら
  • 佐藤 昌宏 92年NTT入社。99年無料ISPライブドアの立上げに参画。02年デジタルハリウッド株式会社執行役員に就任。日本初の株式会社立大学院の設置メンバーの1人として学校設立を経験。04年E-ラーニングシステム開発事業を行う株式会社グローナビを立上げ代表取締役に就任。09年同大学院事務局長や産学官連携センター長を経て、2017年には一般社団法人教育イノベーション協議会を設立、代表理事に就任。現在は専任教授として学生指導を行う。また、内閣官房教育再生実行会議技術革新WG委員、経産省未来の教室とEdTech研究会座長代理など教育改革に関する国の委員や数多くの起業家のアドバイザーなどを務める。著書に「EdTechが変える教育の未来」(インプレス)がある。
  • ※敬称略。講師・プログラムの内容は変更になる場合もございます。
    セッションの録音、写真・動画撮影などは一切禁止させていただきます。
    ※講演中止、もしくは講演内容・講師の変更があった場合、理由の如何に関わらず、主催者および講師・講師の所属する団体は、
    受講料の払い戻しをする以外の責任を負わないものとします。